安心安全な処理を施した美味しい猪肉です! 【ふるさと納税】≪脊振ジビエ≫イノシシ肉バラエティ3回定期便 総量2.4kg【ブイマート・幸ちゃん】 [FAL056]

安心安全な処理を施した美味しい猪肉です! 【ふるさと納税】≪脊振ジビエ≫イノシシ肉バラエティ3回定期便 総量2.4kg【ブイマート・幸ちゃん】 [FAL056]

16500円

安心安全な処理を施した美味しい猪肉です! 【ふるさと納税】≪脊振ジビエ≫イノシシ肉バラエティ3回定期便 総量2.4kg【ブイマート・幸ちゃん】 [FAL056]

安心安全な処理を施した美味しい猪肉です! 【ふるさと納税】≪脊振ジビエ≫イノシシ肉バラエティ3回定期便 総量2.4kg【ブイマート・幸ちゃん】 [FAL056]:起業家は、夢やアイデアをビジネスの成功に変えることができる新しいスキルと新しい市場へのアクセスを獲得します。 最大70%オフ!,買い物,代引き不可安心安全な処理を施した美味しい猪肉です! 【ふるさと納税】≪脊振ジビエ≫イノシシ肉バラエティ3回定期便 総量2.4kg【ブイマート・幸ちゃん】 [FAL056]

パーソナルツール

パーソナルツール










【脊振山でとれた猪肉を満喫できるバラエティ定期便セット】
佐賀県の脊振山で元気に駆け回り、栄養たっぷりに育った脊振ジビエをご堪能いただける定期便です。
色んな猪肉をお楽しみいただけるように、各回で内容を少しずつ変えながらお届けいたします。

猪肉は牛肉や豚肉と比べてカロリーや資質が低く、高たんぱくでヘルシーと言われています。
また「猪は脂を食べる」と言われるほど、猪肉の脂は旨味があり、あっさりしていてしつこくないのが特徴です。

【お肉の特徴】
■ロース肉
噛み応えも柔らかいのがロース肉の特徴。
脂の甘さとジューシーな肉の旨味を味わえます。塩コショウで簡単にソテーしたり、しゃぶしゃぶにしたり、様々な料理にピッタリの部位です。

■バラ肉
イノシシのバラ肉は味が濃いのが特徴。年間を通して脂身が豊富でジューシー。
イノシシ肉そのものの味わいを楽しめます。
塩コショウで簡単にソテーしたり、色んな楽しみ方ができる部位です。

■切り落とし肉
モモと肩を中心としたイノシシの切り落としです。
野菜炒めや、猪汁、猪丼などとしてご使用いただけます!

■ミンチ肉
肉汁あふれるジューシーなミンチ肉です。
ハンバーグやつくね、そぼろ丼などの料理にご使用ください。

【ガイドラインに則った食肉処理をしています】
脊振ジビエは、「吉野ヶ里町脊振山系鳥獣処理加工センター」で国のガイドラインに沿った衛生管理と個体選別のもと、食肉処理しています。
安心安全に召し上がっていただける臭みの少ない猪肉をぜひお楽しみ下さい。

【解凍方法】
ボウルにたっぷり氷水を用意し、真空パックのまま沈めて浮き上がらないようにし、
解凍できるまでお待ちください。

【提供事業者ブイマート・幸ちゃんの願い】
地元のイノシシ肉を提供させていただくことで、野山の自然が保たれ、田畑の被害が少なくなり、
被害が出ない町づくりに少しでもお役に立てればと思っております。
イノシシ肉を美味しく食べることで老若男女問わず健康増進に貢献し子供たちへの食育にも繋がっていけたらと思っております。
今回、少しでも地元の特産品を多くの方に知ってもらい、地元のお役に立てればと思いふるさと納税へ参加いたしました。どうぞよろしくお願い致します。

【1回目】ローススライス400g,バラスライス400g
【2回目】切り落とし400g,ミンチ400g
【3回目】切り落とし400g,ミンチ400g
各月800g、3回合計2.4kg
※スライス、切り落としは100gずつのパック、ミンチは200gずつのパックとなります。

【賞味期限】
冷凍保存でおおよそ半年間




#/肉/ジビエ/

文学部時間に生きる

日本学術会議会員任命問題について

日本学術会議会員任命問題について

日本学術会議会員任命問題に関する国立八大学文学部長会議からの要望について

大学院人文学研究科 紹介動画

大学院人文学研究科 紹介動画

2022年4月に大学院文学研究科と大学院言語文化研究科の統合によって、大学院人文学研究科が発足します。

オープンキャンパス特設サイト

オープンキャンパス特設サイト

2021年度の文学部オープンキャンパス特設サイトのコンテンツも充実しています。

グローバル・ジャパン・スタディーズ

グローバル・ジャパン・スタディーズ

安心安全な処理を施した美味しい猪肉です! 【ふるさと納税】≪脊振ジビエ≫イノシシ肉バラエティ3回定期便 総量2.4kg【ブイマート・幸ちゃん】 [FAL056]

本学所蔵の重要文化財・野中古墳出土品について、発掘調査当時の映像をまじえて紹介しています。

文学部教員インタビュー

文学部教員インタビュー

岡田禎之

おかだ・さだゆき

教授

《英米文学・英語学 専修》